宮崎こうき

Koki Miyazaki

文京区議会議員
切り抜き.png

文京区の街をより住みやすい街に

立憲民主党 文京区担当政策委員

只今  後援会のお申込を受付けております
​​※こちらは申込みのみのフォームです。ご入金は下記の手順でお願いいたします

送信ありがとうございました

後援会の内容

年会費:1,000円 特典は宮崎文雄政経塾(1回/月)

(現在 )

理想的な政治家志願、興味がある方募集しています。

塾開催場所:文京区関口1-23-6 プラザ江戸川橋ビル4階集会室

申込方法:後援会申込書に必要事項を記入し後援会事務局までご返信ください。

年会費についても宮崎文雄政経塾開催日(初回は2019年5月某日予定)

当日にお支払いただくか下記口座までお振込をお願いいたします。

●三菱UFJ銀行 江戸川橋支店 普通 0169166 宮崎こうき後援会

ご挨拶

労働法制の行き過ぎた緩和による格差の拡大、約4割の非正規社員、「ブラック企業」「サービス残業」により疲弊している正規社員。「日本の将来」を支えていく若者達が不安定な働き方の中で、「将来の日本」にも希望や夢も持てず但ひたすら生きていく人達が増えてきています。
強者が正義で、弱者が虐げられるようなシステムになりつつある「今の日本」、そんな「今の日本」を変えていくためにも、私の地元でもある文京区から「どこよりも、誰もが、住みやすい街」に変えていくために、私宮崎こうきは、文京区の医療問題、教育問題、保育園待機児童問題、高齢者問題、障害者問題、防災対策問題、まちづくり支援、 憲法9条改定反対と原発再稼働反対について、「宮崎こうきの八策」を投じていきたいと思います。

医療問題

厚生労働省医学会(病院)製薬会社、薬剤師会等の

構造的体質への問題提起「メスを入れる」

年間約42兆円の医療費を約10兆円倹約する。

無駄な薬は飲まない。無駄なワクチン接種はしない。

そして国民健康保険の負担軽減をする。 医師の免許更新新制度導入へ

教育問題

(イ)学校給食の無償化

(ロ)育成室、学童クラブの増設、全学年対象にする

(ハ)就学、塾代援助

保育園待機児童問題

(イ)認可保育園の増設、待機児ゼロに

(ロ)保育人材の確保、育成(賃金を上げる)

(ハ)病児・病後児保育の充実、整備

高齢者問題

(イ)特別養護老人ホームの計画的増設(待機者430人)

(ロ)お年寄りの居場所づくり、高齢者クラブの充実

(ハ)介護報酬制度の見直し

❺​

障害者問題

(イ)障害者の雇用促進

(ロ)在宅就業への支援

(ハ)障害者グループホームの増設

​❻

防災対策問題

文京区(東京都に準ずる)の

災害想定基準(地震でマグニチュード7.3)の引き上げ。

建設基準法、耐震性、備蓄品、避難所の見直しを計る(災害イメージの強化)

❼​

まちづくり支援

(イ)住民が主体となった「住環境を守る」まちづくりの

充実を要望していきます。

(ロ)区内の商店街、地場産業の振興支援

(ハ)コミュニティーバスの増設(アクセスの充実)

(ニ)都電の増設(早稲田-飯田橋)と地下鉄駅の増設

(ホ)道路、駅、公共施設のバリアフリー化

​❽

憲法9条改定と原発再稼働

安倍政権が進める憲法9条改定に反対

(立憲主義が脅されています。まともな民主主義を推進していきます)憲法にもとづき

「平和都市」「誰もが輝くまち」に、そして、原発再稼働に反対します。

再生可能エネルギーで移行すべきです。

※消費税値上げに反対です。医療費の削減で十分です。

kusa_R.png
kusa_L.png
HASSAKU.png